スポンサーサイト

  • 2014.10.12 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    龍河洞クリスマスキャンドルナイト☆

    • 2011.12.25 Sunday
    • 00:00
    ☆メリークリスマス☆

    香美市土佐山田の龍河洞に行ってました☆
    龍河洞開洞80周年を記念して行われたイベント
    「クリスマスキャンドルナイト」に行って来ました。

     
    駐車場から入洞口に通じるお土産屋さん通りです。
    色とりどりのキャンドルが優しく出迎えてくれました。アロマの香りとキャンドルの灯りがゆらめく素敵な通路。カメラがブレブレで申し訳ございませぬ(T_T)。
    夜の龍河洞に子供はドキドキわくわく。
    「こわーい!」「こうもり居るろうか〜(>_<;)」
    入洞口に通じるエスカレーター、ちょっとこわーい!
    さながらSFチックな画像です。
    入洞口の手前に大きなキャンドルがありました。
    まともに写ろうとしない大人と子供(^_^;)。
    怪しさ満点で怖〜い(笑)。
    中に入ってみたら、ライトで演出されていたり...
    色とりどり、大小さまざまなアロマキャンドルの優しい灯りがゆらめいてましたよ。

    洞窟の中はとても暖かいくて、温度計は「16℃」と表示されてました。
    程よい湿気もあり、外とは別世界でとても快適。

    しかし、出口にたどり着いたらさっそく極寒の風の洗礼を浴びました((>_<)))))。
    1日限定のナイトカフェには、温かい生姜紅茶やコーヒー、おでん、焼き菓子、カレー、ピザ、土佐の食1グランプリで第1位に輝いた、鹿肉ソーセージの「シカドッグ」など、沢山のホットなメニューがずらり!。ハンドベルやアカペラなどのミニコンサートも開かれて、大勢のお客さんで盛り上がっていました。
    カフェのベランダにはLEDライトのあざやかなツリー☆
    ここで撮影する人が多かった。

    カフェの一角ではキャンドルアーティスト 
    flurfay 藤岡さわさんによるキャンドル教室も開催されていて、
    娘達は藤岡さんのキャンドルの可愛さに魅せられ
    「わたしも作る〜〜〜♡」
    丁寧に優しく教えていただいて出来上がった作品がコチラ☆
    ↓↓
    キャンディーみたいなカラフルなキャンドルが完成!
    初めて作ったのに、なかなかいい出来映えです。

    寒波到来でとても寒い聖夜でしたが、遠出したかいがありました。

    『Je te respecte.』に行ってきたよ♪

    • 2011.12.12 Monday
    • 00:00
    行って来ました!須崎の「彩ホームプロジェクト」さんで行われたイベント
    『Je te respecte.』
    子連れで午後からイベント会場に出かけましたが、会場前は出入りするお客さんで
    いっぱい!。子どもも沢山来ているぞ。ワクワク胸躍らせながら、中へ入って行くと...

    よかった!今回のイベントを企画した須崎在住のカリスマブロガー
    「yumimin」に会えたちや♡♡(スジョ会で初めて出会った時から私の中ではyumiminちゃんは「おしゃれな白うさぎ」ながです。超美人!)
    yumiminちゃんのブログ『**yumimimi**Ane'mone』


    沢山写真撮ろうと思い、バッグに入れておいたカメラを
    取り出そうとしたときカメラがないことに気付く。
    そして、すぐさまカメラは家で充電していたんだと思い出した。
    「素敵なイベントやのにー!しかたない、携帯のカメラでどうだろう。
    シャープのAQUOSーSHOTやき写りもえいろう。」
    そう思い、携帯カメラを立ち上げたら
    画面にメッセージが一言。










    「メモリーがいっぱいです」
    久々に「まる子」になった気分を味わうの巻。

    彩ホームプロジェクトさんの素敵な空間、作家さんのお店をたくさん紹介したかったに。
    須崎のブロガーさんにお会いできたので、今回のイベントのおレポを心待ちにしております(T_T)♡。



    彩ホームプロジェクトさんは、うちとご縁がありまして、須崎店の店舗を素敵に設計施工してくださった工務店さんながです。その時に、今は皆さんに知っていただいておなじみになっているロゴマークも手がけてくれたのです!
    これだー!
      
    荒波の中へ船出をした「たけざき丸」が、おかげ様で順調に運行ができているように感じてます。イベントに行けてよかった!お礼とご挨拶が出来て本当によかったです。

    須崎のブロガーさんや友達にも出会い、初めて出逢った出展者の方々や、友達の友達とも、いろいろお話を伺うと自分とつながりがあったりして親近感がより湧いてきました。夢の空間へいざなってくれて、人と人とをつないでくれたyumiminちゃんに感謝。優しい人柄そのまま、太陽のようなパワーを感じるイベントでした。

    〜 うちに来たおいしいsweetsの数々 〜
    *saori-sweetsさん   焼き菓子&チーズケーキ
    *chimneyさん    パン&マフィン
            焼きドーナツ(プレーン&しょうゆ) 

    そしてそして
    *立体作品で微笑ましくてかわいい世界を表現している川添宇道クン
    トラックに乗るクマさんを、うちへ連れて帰ってきました。
    いろんな角度から見ても、超キュートなクマさん!
    おや? バックに生えている木が気になるって(笑)?

    後ろ向きもプリティーですね。
    木の正体はプロッコリーでした(@_@)!!
    会場に来ていた方はご存知でしょうが、ウドウくんのコーナーにディスプレイしていた
    ブロッコリーなんですよ。ブロッコリーが生えて、ユーモラスでかわいい世界が広がっていました。
    一株100円で販売してたし(笑)。
    長女がポケットマネーで2株お買い上げ。そして「おかあさんにプレゼント!」だって。
    なんだか、娘の成長もしみじみ感じたひとときでした。



    夜には、イベントの余韻をほんわかと親子で楽しみつつクリスマスツリーをかざりつけ。
    今回は娘におまかせ。
    結果、こーんな感じに仕上がった(雑!)。


    これは南が丘ニュータウンの雑貨屋『BLUE』さんで購入したオーナメント。
    縫い目が均等で美しいんです。作家さんはオーナーさんのお友達で、
    私と中学校の時の同級生「ヘルちゃん」という
    ことが判明!
    世間は広いようで狭いです(^_^)。


    長女(小3)が保育園の時に、折り紙で作ったかざりを毎年飾ってます。
    手づくり感満載のツリーです。



    *    *    *    *    *    *    *    *   *
    〜お知らせコーナー〜


    おいしいたまごありますよ〜〜♪フワフワの焼きたて玉子焼きぃ〜♪
    12月もあと20日を切りました!無駄にバタバタしないように
    一日を大切に過ごすよう心がけてます。大掃除もしないとね。


    *たけざきの出張販売のお知らせ*
    12月17日(土) 午後4時〜 須崎市 川端シンボルロードのX’masイルミネーション
                       イベント
    12月25日(日) 午前10時頃より 四万十市中村古津賀 サニータウン中村


     みなさんくれぐれも体調に気をつけて、元気に年の瀬をお過ごしくださいね。

    もくもくの「山の薫り茶」

    • 2011.07.11 Monday
    • 00:00
    津野町杉ノ川の「みどりの森のカフェ もくもく」さん。
    DVC00514.jpg
    近頃オリジナルのお茶が発売になりました。
    無農薬釜煎り茶「山の薫り茶」をご紹介します。

    「もくもく」のオーナー 竹村さんの山で栽培しているお茶です。
    無農薬だから、からだにやさしい。高知の風土でたくましく育ったお茶は
    香りの良さもさることながら、口にふくむとさわやかでほのかに甘い味が
    広がります。
    高知県津野町は寒暖の差が激しく朝霧がたちこめ、お茶の生育に大変適しており、
    古くから栽培が盛んな地域です。

    「もくもく」の看板をポチッとしてね。
    お茶について詳細が書かれています。ぜひ読んでみてね。

    DVC00515.jpg

    DVC00516.jpg

    DVC00518.jpg

    お店の一角には益子焼の器の販売コーナーもあります。普段使いの
    器が数多く置いてあり、料理を素敵に演出してくれそうなセンスが光る
    器は「よしざわ窯」でうまれたもので、オーナーさんの娘さんが
    直接買い付けに行ってるそうです。
    実際手に取って、器のぬくもりを感じてみてくださいね。

    「みどりの森のカフェ もくもく」
    高知県高岡郡津野町杉の川乙1304−3
    TEL:0889-56-3933
    営業: 8時〜14時
    モーニングサービスと日替わりランチが人気です。

     
    大きな地図で見る

    帯屋町での一コマ

    • 2011.07.10 Sunday
    • 00:00
    高知の夏と言えば

    「よさこい鳴子踊り」でしょう!

    鳴子の音と踊り子さんの演舞を見たら、老いも若きも血が騒ぐ! 

    うちの次女も私のDNAを受け継いでいるゆえ







    ほら!この通り(笑)。
    いえーい!

    高知市帯屋町のアーケードにある顔出し看板だよ♪

    他にもいろいろあるから、買い物の途中に楽しんでみて!


    のいち動物公園にハシビロコウが仲間入りするって〜

    • 2010.07.01 Thursday
    • 00:00
    今朝、高知新聞朝刊に挟まっていた「さんSUN高知」の情報を読んで
    親子で「やったぁ〜〜〜!!」。

    「のいち動物公園」ハシビロコウが仲間入りするのです!!
    7月からとのことですが、HPにはお披露目日の情報はまだのようです。
    「さんSUN高知」には夏休み期間中に仲間入りと書いてありました。

    これがハシビロコウです。とにかくユニークなんです。
    " target="_blank">ニコニコ動画

    ハシビロコウの動画を見つけたら、かわいいアルパカの群れの動画も
    あったりして動物の動画はけっこう面白いです。

    ナイル川上流の沼地に生息する「ハシビロコウ」。
    国内では、上野動物園と伊豆サボテン公園にいることは
    有名ですが、あの怖い睨みを見たさに遠方から足を運ぶ方も
    いるとか。
    西日本では唯一「のいち動物公園」で飼育されるそうです。
    東京に行く機会があれば上野に行って、パンダとハシビロコウに
    一目会いたいと思っていたのですが、高速道路で
    約1時間ちょっとですから(^ー^)本当に嬉しいです。

    巨木に子どももびっくり!「大谷の樟」

    • 2010.05.25 Tuesday
    • 00:00
     須崎市大谷のサンロードの近くにある須賀神社。
    そこには大きなクスノキが、どっしりと圧倒的な存在感で、
    訪れる人を出迎えてくれます。

    「まちコン」ブロガーのazumiちゃんが以前ココを訪れたレポを
    読んで、また行ってみたくなったのも、ここへ来た理由の一つ。
    神社の近くに友人の家があって、よく遊びに来たものですが、
    いつ来ても、木の大きさ、存在感に圧倒されます。
    コチラをポチリ → 
    DVC00685.jpg
    台風銀座の高知ですから、クスノキにも痛々しい過去があったようです。
    折れたところが腐らないようにカバーしてあります。その甲斐あって
    現在も枝葉が生き生きとしていて、お社を優しく包むように守っています。

    DVC00686.jpg

    大谷を訪れたのはもうだいぶ前になりますが、
    GW中に娘達を連れて行きました。
    到着し、娘達にクスノキの巨木を見せたところ
    しばらく目を丸くして根元からてっぺんを見上げていました。
    「大きすぎて、木のてっぺんが、かすんで見えん」
    「長生きの木なが?何歳ながでー」
    興味津々の様子。
    DVC00680.jpg
    「となりのトトロ」のクスノキを彷彿させるほどの幹の太さと
    根元にところどころ穴があって、奥に何があるのか謎を感じさせる
    ところに、娘達は「こわ〜い!」「ごっつ〜い!」と
    連呼しながら木の周りでひたすら遊んでいました。
    少々滑りやすいから気を使いましたが、どっしりと構えた
    クスノキさんに遊んでもらっているかのように見えました。
    この木の伸びやかさやたくましさを見ながら、些細なことに
    クヨクヨ悩まず大らかな気持ちで毎日を送ろうと思いました。

    メイとサツキとお父さんがクスノキに挨拶していた場面が
    ありますが、うちも3人で「これからもよろしくお願い致します」と
    挨拶したことでした。自然とそんな気持ちにさせてくれるのです。
    DVC00679.jpg

    神社のすぐ向かいにある商店でアイスクリームを買って
    ひと休み。ちゃんと休憩用のベンチがあってうれしい。

    DVC00683.jpg


    須崎市観光協会のHPにも場所や歴史などを掲載してます → 大谷の樟

    GWは近場で過ごす

    • 2010.05.04 Tuesday
    • 00:00
    GWは「けんかま」のイベントを3days楽しむのが
    恒例になっているかわうそです。
    今年は『龍馬伝』ブームの影響で、西も東も車が沢山通りました。
    今回はちょっと須崎を飛び出してお隣の町「津野町」へ
    行ってきました。龍馬が土佐を脱藩した道沿いの町なので、
    国道沿いの商店には「脱藩の前に腹ごしらえを」と書かれたのぼりが
    あちこちにありました。
    国道197号線は56号線と比べて空いていたのですが、
    道の駅「布施ヶ坂」は県外ナンバーの車でいっぱい!
    駐車場は満杯状態でした。店のすぐ裏の山には
    緑の若芽が美しい茶畑があって、家族総出で茶摘みをしている
    様子も見れました。津野町のお茶は本当においしいですよ。
    香りも味も好きです。ごはんにもお菓子にも合う合う(^ー^)。
    茶畑のある友達の話で
    「GWはいつも茶摘みで始まり茶もみして天日で乾かす
    作業をして終わるき。」
    と聞きます。
    うちは店の手伝い等で明け暮れるので、
    みんなそれぞれGWの過ごし方、思い出が
    あるんだろうと感じたことでした。
    DVC00687.jpg
    DVC00689.jpg
    旧東津野村の観光案内。自然が豊かで、伝統文化も継承されていて
    優れた人物を育んだ土地です。
    DVC00690.jpg
    ツツジも満開!白いツツジがきれいでした。花がきれいに
    咲いているところには虫が飛んでくるので、刺されないように
    気を付けていたのですが、ふくらはぎに軽く「チクッ」と
    来る感じがあったので「まさか?!」と思ったら
    ブヨに刺されていました(>_<;)。
    幸い子どもには被害はなかったのでよかったのですが、
    私の足がおいしそうだったんでしょうかね(苦笑)。
    まあ〜!翌日からプックリ腫れてかゆいこと!
    山や公園に行く時は、虫除けスプレーは常備しておこうと
    思いました。
    DVC00688.jpg
    カンコはひたすらドングリ拾いに夢中でした☆。 
    どっさり集めたので
    「持って帰って何するが?」と問うたら
    「ままごとでドングリスープするがよ。」
    「『ぐりとぐら』読みよったら、どんぐりいっぱい拾いたかったき。」
    と言っていた。
    絵本の力ってすご〜い!。行動に移すことができる
    魔法があります。これからもいっぱい絵本を読み聞かせて
    いろんなところへ連れていこうと思いました。

    次の日に向かったのは
    須崎市大谷の須賀神社でした。

    あいまうさんと春雨ドライブ

    • 2010.03.29 Monday
    • 00:00
    3月の初旬の出来事です。
    早くアップしたかったわ。
    あいにくの雨模様でしたが、お天気なんて気にしません。
    *あい*まうさん(リンクしている石けん作家さん)との道中記です。


    「さわられん(さわらないで)」と土佐弁で
    注意していますが、ここはどこでしょう。
     DVC00568.jpg
    「土佐・龍馬であい博」メイン会場にある高知の情報発信館
    「とさてらす」にある展示品のそばに掲示している「さわられん」の文字。
    県外客はこれを読んで「クスッ」と笑っていました。

    「さわられん」展示品の中でも感動したのがコレ!
    「土佐名所立体図会」というコーナー。
    DVC00566.jpg
    とにかく感動しました。人形のユニークさがたまりません!
    *あい*まうさんのお友達で
    「クレイアート」の作家川添宇道さと、
    川添さんのお友達で「木のおもちゃ」の作家武田勇馬さんのコラボ作品なのです。
    可愛さとユニークなところにハートわしづかみされました。
    生で見れて本当に良かったです。

    DVC00570.jpg
    須崎市は「かわうそ(今も生息していたらいいのですが)」と
    横波スカイラインで太平洋を見つめている「武市半平太像」、
    出荷数日本一の「みょうが」、毎年夏に熱いレースを開催!「ドラゴンカヌー」、
    全国に名が知られたB級グルメ「鍋焼きラーメン」など、須崎が誇るものが
    いろいろあります。
    DVC00571.jpg

    それぞれのまちの特徴を楽しく表現していて、
    何回見ても笑みがこぼれます。
    DVC00567.jpg
    「ムムッ」弥太郎さん迫力ありますよ。
    「おんしゃ〜なんなら〜!」「こんまいこといいよっちゃあいかんぜよ」
    と言ってそうな感じ。
    高知市のところには「坂本龍馬」が立っていますが、
    携帯の電池が切れかけていたため(カメラ使いすぎてしまったぁ)
    保存できず残念。悔いが残りました(T-T)。

    土佐・龍馬であい博」についての詳細は
    コチラをポチリ→


      *  *  *  *

    DVC00573.jpg
    いきなり「ごはん」の画像ですが、龍馬ろまん社中で
    携帯の電池を消費してしまったもので、あいまうちゃんが
    画像を提供してくれました(サンキュー)。
    「であい博」で龍馬の人生を学び、心は満腹になったけれど、
    お腹が空いてきたので、春野方面へ。
    「聖屋」でランチをした時の画像です。
    1月末まで11時開店だったのですが、2月から9時開店に
    変更しています。
    昼過ぎに着いたらもう満席状態(@_@::)。
    楽しみにしていた日替わり定食はもう完売で、
    予約をしておいたらよかったと思いました(T_T)。
    レギュラーのメニューの中から、「おじゃこのチャーハン」を
    いただきました。噛むたびに玄米や胡麻、じゃこ、海苔、
    青じその香りや食感が楽しめました。
    ごはんの量は結構多めだったのですが、おいしいからペロリと平らげますわよ。
    今回も玄米モチモチで本当においしかったです。聖子さんのように
    玄米が炊けるようになりたいです。

    そして、トークは続くよどこまでも(笑)。
    この日は「roll」のケーキがありました。
    ふわっふわのロールケーキを頬張り、
    至福の瞬間を味わう。
    時間の許す限りお喋りをして、気がつけば2時半過ぎていた。
    子どもの保育園のお迎えがあるので、急いで須崎に帰ってきました。

    3月の中頃からお互いに忙しくなるのを考慮して初旬に
    出かけたのですが、振り返ってみると「今しかない!」と
    思って、行動しておいてよかったと思いました。
    ゆっくりドライブとランチが楽しめたことに満足しています。

    「もくもく」に物販コーナー開設

    • 2010.03.11 Thursday
    • 13:00
    今日は青空が広がって気持ちがいいです。
    前日の爆弾低気圧が東へ去って行ってホッとしました。

    今日は津野町に行って来ましたよ。
    みどりの森のcafeもくもく」に物販コーナーを
    開設したとのこと。
    気になる気になる〜!
    さっそく中へ...
     DVC00514.jpg

    店内に入るとすぐに物販コーナーがあります。
    カゴバッグやお茶、うつわなど、素敵なものが
    センスよく並べてありましたよ。

    DVC00518.jpg

    雑貨は、カフェオーナーの娘さん(埼玉在住の方)がバイヤーで、
    高知では手に入りにくい日本各地の器やモロッコ、アフリカのかご、
    高知の名産品など、一点一点職人が手作りしたものを紹介していく
    そうです。
    今回は、栃木県の益子焼「よしざわ窯」のうつわを紹介しています。
    直接買いに行かれたそうなので、お値段も良心的なんですよ*。
    昨年LEE11月号に、モデルのはまじさんが益子の陶器市を訪ねたページが
    ありました。私も益子に行ってみたい!

    うつわはどれも素敵な色とかたち。お皿の大きさもさまざま。
    豆皿や、取り皿にちょうどいい5寸皿、パスタやサラダなどを
    盛るのにちょうどいい中皿もありました。
    DVC00515.jpg

    手に触れた感じもぽってりとしていいんです。ポットのかたちも
    かわいい。 ちっちゃな水玉ポットのオブジェもかわいいですよ。

    DVC00517.jpg

    やさしい乳白色のうつわはどんなお料理にも合いそうです。
    湯のみは、お茶だけではなくアイスクリームやお酒のおつまみを入れても
    いい感じです。
    昨年の夏に須崎市のWATAZAさんで小鹿田焼に出会えた時と
    同様、長いお付き合いをしていきたいうつわに巡り会えた
    気持ちになりました。
    DVC00516.jpg


    豆皿大好きな私も4点購入しましたき、
    また後日ご紹介しますね☆。
    気に入って買う方も多いとのことですので、
    ぜひご覧になって下さいね。

    配達の帰りに寄り道

    • 2009.12.25 Friday
    • 00:00
    お弁当の配達の為、須崎の西にある海辺の集落の安和へ行きました。
    店を出て5分ぐらいで雄大な太平洋が一望できます。なんとも
    いえない開放感。体感温度も安和に来たら2〜3度高いように感じる
    温暖な集落です。

    先日、ブログをリンクしている甘党博士さんがはるばる徳島から
    玉子焼とおむすびを買い求めに来てくれましたが、食した場所が
    コチラ↓。
    JR土讃線の安和駅。
    亜熱帯植物ものんびりスクスクと植わっています。なんとも平和な気分に
    浸れる場所。
    DVC00346.jpg

    トンネルを抜けたら青い海が見える無人駅。      ↓コレちょっと気になる。
    DVC00349.jpg

    NHKの「ざわざわ森のがんこちゃん」に出てきそうな
    摩訶不思議な植物に目を見張る。
    ヒュルヒュル〜〜ッと天に向かって伸びた不思議な植物の根元は
    こんなふう。サボテンのような、アロエのような。
    DVC00348.jpg
    大きめの株もあれば


    小さめの株もあり
    DVC00347.jpg
    調べたらこれはリュウゼツラン(竜舌蘭)という植物で、
    花は、なんと! 70年に1度しか咲かないらしい。
    葉っぱはテキーラの原料だそうです(知らんかった)。
    ヒュル〜ッと伸びた木のような状態は、花が咲いた後
    枯渇したもののようです。12年前に咲いたことが
    あって、黄色い花が沢山ついてました。

    詳しくは  ←ポチッとどうぞ。 



    白いペンキが剥がれた感じがなかなか良いです。
    DVC00350.jpg

    上下線とも1〜2時間に1本の割合で停車します。
    都会じゃ考えられないですね。気長に待たないといけません。
    DVC00352.jpg

    ここは、冬場は海から昇る太陽を見る事ができて
    とても綺麗です。
    初日の出をここで見る人も多いのです。
    私もここか、中土佐町矢井賀へ行きます。
    窪川行きの汽車がちょうど日の出の時刻に
    ここを通過するので、乗客も日の出を拝むことが
    できます。
    DVC00354.jpg


    侍姿の高橋英樹が登場する
    越後製菓のCMがヘビーなくらい流れてますが(笑)
    しみじみ、ゆく年来る年を感じます。

    うっかり
    まだ
    年賀状を書かないまま(嗚呼)。
    準備と印刷は今週末にかけようと意気込んでます。



    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    couter

    Afternoon-tea.net

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    Timeless Fly
    Timeless Fly (JUGEMレビュー »)
    久保田利伸,久保田利伸 meets KREVA,久保田利伸 feat.MISIA,小泉今日子,WISE,Tarantula

    recommend

    Omnibus
    Omnibus (JUGEMレビュー »)
    キリンジ,Brian May,堀込泰行,松本隆,片寄明人,堀込高樹,Randy Newman,加藤丈文,Chocolat

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)
    LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #) (JUGEMレビュー »)
    飯島 奈美,重松 清,谷川 俊太郎,よしもとばなな,糸井 重里

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM